毛穴の開きは間違ったケアが原因

間違った毛穴ケア
多くの人が持つ悩みとして毛穴がありますが、間違ったお手入れによって自ら毛穴を開かせている場合があります。

このような人たちは乾燥するけど部分的に毛穴や皮脂分泌が気になる方です。

そもそも毛穴が開く理由は、皮脂の分泌が過剰になり毛穴を押し広げてしまうことが原因です。

広がった毛穴に更に皮脂が詰まり、酸化することで黒ずみになってしまう場合もあります。

このような肌になると、毛穴の汚れを取り除こうと一生懸命洗顔しがちですが実は逆効果です。

皮脂はお肌の乾燥を防ごうとたくさん分泌されますが、それを過剰な洗顔によりお肌を乾燥させてしまっては悪循環になります。

こういったお肌は混合肌になりがちです。

一番のケア方法は毛穴の開きを治すコスメなどで洗浄力の強すぎない洗顔でお肌の汚れやメイクのみを落とし、その後丁寧に保湿することです。

洗浄力の強いオイルクレンジングや、洗顔後に肌がつっぱるような洗顔をされている場合はミルクタイプやクリームタイプなどソフトな洗顔をするように心がけましょう。


目立つ毛穴

鼻とその周りの毛穴が目立っていて、気になります。毛穴に何か詰まっているというよりかは、開いてしまっているのと、黒ずんでいるのが目立っている感じです。
黒ずみは毛でもなく、なんとなく毛穴の影が映っているような気がしています。

なので、ピーリングなどをしても改善されません。
すっぴんは毛穴が目立ちすぎて恥ずかしいので、普段はBBクリームとお粉、お出かけするときは下地、ファンデーション、お粉をつけています。

それでも時間が経つと毛穴落ちしてしまって、ぼこぼこしたのが目立ってきてしまうので、まめにお化粧直しをする必要があります。
以前、基礎化粧品や洗顔でなんとか改善できないものかと努力はしましたが、どうにもなりません。

結局、お化粧する際に毛穴カバー用の下地やファンデーションを使って目立たないようにしていますが、これが毛穴に詰まって、余計広げているような気も少ししています。
ちなみにお化粧できないときは、マスクで隠しています。

綾瀬はるかほどの美肌とは言いませんが、なんとかすっぴんも綺麗なお肌になりたいものです。